事務所

ProMéxico

ProMéxico



ミッション

メキシコ経済と社会の発展と、 戦略的ビジネスパートナーとしてのメキシコの強化に 貢献するために、 外国直接投資、商品やサービスの輸出、 企業の国際化を推進する。

ヴィジョン

ProMéxico が、メキシコの国際ビジネスの推進と、プロジェクトの実現を効果的に促す重要な機関として認知されること。

平等と無差別

人や民族、肌の色、性別、性別、年齢、障害、宗教、妊娠、性的好み、配偶者の有無、家族の状況、またはその他の理由により、非差別のProMéxico平等で平等を促進することによって促進されます権利と機会へのアクセス。同様に、差別基準なしに、契約プロセスにおける同じ雇用機会を付与する労働平等を促進する。これは、エンティティのすべての口頭および書面によるコミュニケーションは、差別のない職場環境を作成するために、包括的かつ非差別の言語が含まれていることを求めています。

チームワーク

他のプロジェクトでProMéxicoの才能と関心では、常にお客様の満足のために働いて、制度的目標と目的を遵守するために必要な努力を強化し、調整するために一緒に取り組んが共有されています。

個人的および専門的なバランス

ProMéxicoでは様々な代替案は、社会や家族の生活の領域を尊重しつつ、彼らの個人的な生活と職業生活を両立するために、従業員に提供されています。スタッフの不可分なバランスは、意思決定プロセスと機関の目標の達成に直接的な影響を与えます。

継続的改善

ProMéxicoのスタッフは、品質、効率性、有効性を備えた機能を実行することに専念しています。また、創造性と革新性を維持し、作業活動の質の向上、それらを文書化し、チームに獲得した知識の伝達を求めて、より良いサービスを提供しようとして適用されます。

誠実さと透明性

ProMéxicoの公務員は、適用法によって提供される正直さと透明性の原則を遵守します。自信は、その動作上の公開情報を得、会社内外の両方に生成し、より多くの、より良い情報に基づいた社会に貢献しています。また、この施設の職員は、有能な監督機関および連邦行政の説明責任に貢献するため、授与と機能の行使のための支配、責任によって精査の対象となります。

サービス態度

ProMéxico公務員は社会への責任と義務を認識し、サービスへの強いコミットメントとの日常の活動を行います。そのため、市民権は、信頼性、信頼性と尊敬を構築するために、公正、フレンドリーかつ非差別的取扱い、彼らの人権の尊重を与えています。

社会的コミットメント

ProMéxicoは自分の個人と仕事の活動の行動は、このコミットメントと一致しているように、共通の利益の原則に従うと持続的発展に貢献し、社会的条件の国の開発・改良を推進機関です。

国際協力

サポート、ケア、情報、コラボレーションとを要求するときに公務員ProMéxicoは、連邦政府の他の部門や機関からの職員、地方政府、およびその他の国やその他の機関の政府のための効率性と関連して奉仕しますサービス。協力メカニズムは、これに関連して存在する国内および国際的な規制に違反することなく、認可されたチャネルと手順に調整される。情報が政府機関によって提供される追加のモニタは、組織は、他の国や機関の地方、州政府は、厳密に守秘義務が彼の場合には適用観察、ProMéxicoに関する活動のために使用します。

目的

関連機関や連邦政府機関が行う対外貿易の促進と外国直接投資の牽引に関する諸活動に対して指導、調整、実施を援助すること。

競争力のある輸出供給を促進する仕組みを、主に中小企業に対して、再度整理し、補強し、改善し、刷新する措置を通じてメキシコ企業の輸出活動や国際化に貢献し、推進すること。

直接または間接的に、国際市場での製品·サービスの配置を促し、国際条約と貿易問題に関する交渉に含まれる利点について―とりわけ中小企業に対して―アドバイスを提供し普及させること。

メメキシコ企業への輸出品に関するアドバイスや技術的援助を提供すること。

国内商品の普及と他国での製品流通の拠点設立の促進のために、外国で実施される派遣事業、見本市、展示会などへの参加を調整し支援すること。

関係機関や連邦政府機関が実施する外国直接投資を誘致する傾向にある活動を推進することと、同様に連邦機関が国内に外国直接投資の場を設けられるよう支援すること。