事務所

ProMéxico

ProMéxico



よくある質問

以下異なるテーマについての質問です :


よくある質問

ProMxico は広告分野を用いっており、お客様自身でビデオ・パンフレット・ビジネス誌などを見ていただけます。次のリンクを見ていただけます: ビデオを見る

メキシコは 45ヵ国との協定を維持する11個の自由貿易協定を結んでいます。また、経済補完協定(ACE)を兼ね備えており、)投資の促進と相互保護のための協定を25ヵ国と締結(生産部門に流れる資金の法的保護を推進する)し、二重課税を回避するための協定を31ヵ国以上と締結しました。  貿易協定、ここではGATT(関税および貿易に関する一般協定)に当社が入会してからのメキシコが署名した協定及び自由貿易協定、例えばメキシコが署名した北米自由貿易協定(NAFTA)、欧州連合(EU)とラテンアメリカの統合協定(LAIA)との自由貿易協定の地図を参照していただけます

メキシコでの小売業は変化が大きながらも数年にわたりデパート・チェーン店をもとに非常に分立されて広がっています。2009年には(最終情報)全分野の店を含めて、8396億ペソまで売り上げ合計が達成しました。合計成長率は7,4%,まであがり、スーパーマーケットの成長率は9,6%,  アパレル関係は5,2% そして一般商品は5,1% まで成長率をあげました。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            スーパーマーケット・セール店・デパートと百貨店は小売行の5分の一を占めており、これは年間2億ドル、4,5% のGDPを意味します。このような大規模店舗の影響で伝統的な小売行が犠牲になっています。しかし、今現在40%の売り上げは家庭経営の小さな企業が占めており、その他非公式市場の売り上げになります。

以下の項目に関する情報をメキシコにあるビジネスアドバイザーおよび/または事業による受益者に書き込まれた情報を提供するサービスです
-
メキシコから輸出する際の手続きと必要書類
-
目的市場でのメキシコ商品の関税処理
-
メキシコ貿易協定
-
国内および国際貿易統計情報
-
セクター及び商業アドバイサーの決定した実現化のための情報。詳しくは以下にお問い合わせください:

お住まいの地域の窓口相談室  もしくはコールセンターまで:メキシコシティ内は (55) 5447-7070  メキシコ国内は01800 EXPORTE (3976783) メールアドレス promexico@promexico.gob.mx

次のリンクでメキシコの主要港を検索していただけますMIM インフラ

次のリンクで労働価格・オペレーション価格・輸送価格を検索していただけます。 メキシコ投資地図.

ProMxico 輸出情報内輸出者への基本ガイドなど輸出の際に必要な一般書類と手続きについての情報を持ちいったオンラインの無料広告を提供しています。

メキシコ投資地図内にて、 メキシコの戦略的なセクターに関する情報があるのでそこをご覧下さい。

この手続きは 経済省 で行えます。 次の住所の事務所で対応出来ます。アルフォンソ レジェス No. 30  イポドロモ コンデサ  郵便番号06140, クワウテモック, メキシコシティ、メキシコ。 電話番号: 01800 410 2000, 5729 9100 もしくはメールボックス primercontacto@economia.gob.mx. までご連絡ください。

この手続きは 経済省 で行えます。 次の住所の事務所で対応出来ます。アルフォンソ レジェス No. 30  イポドロモ コンデサ  郵便番号06140, クワウテモック, メキシコシティ、メキシコ。 電話番号: 01800 410 2000, 5729 9100 もしくはメールボックス primercontacto@economia.gob.mx. までご連絡ください。ProMxico では特別アドバイスのサービスを提供しています。これによってお客様の商品が必要な証明書の発行手続きをお手伝いさせていただきます。 
また、担当分野の省に行っていただき手続きを行うこともできます。

原産証明書とは輸出される商品の原産地を証明する書類です。原産地は製品が最終加工された地域もしくは生産された国を指定します。
TLCまたは国際商事契約をもとに、認定条件として管轄当局の公式な検証が必要な場合があります。メキシコの場合は経済産業省になります。もしくは、輸出国が発行する事も出来ます。両方の手続きの際、原産証明書は制御式もしくは自由生産を申請することが出来ます。12個の自由貿易協定を結んだ44ヵ国のうち、7ヵ国が輸出者の署名のみでの原産証明書を受理しています。その場合、経済産業省の認証は必要ありません。以下の国がその対象です:
1.
メキシコ- アメリカ・カナダ (TLCAN), 
2.
メキシコ- ボリビア,
3.
メキシコ-コスタリカ,
4.
メキシコ-チレ,
5.
メキシコ-エルサルバドルホンジュラスグアテマラ(北トライアングル),  
6.
メキシコ-イスラエル と
7.
メキシコ-ニカラグア。

詳しい情報は経済産業省の方でご覧提頂けます。http://www.economia.gob.mx/files/comunidad_negocios/industria_comercio/CertificadosOrigenelectronicos.pdf

メキシコはブラジルに続く重要な南米の経済力で有り、最も高い国民所得を提示している国の一つです。メキシコで投資するということは、高い確率で南米市場とビジネスが出来ると言うことです。また、NAFTAによってメキシコで起業することによって、アメリカとの地理的近接もある為、低労働賃で起業出来、ヒスパニック消費者の定期的なはメキシコ産商品の注文を利用してアメリカの自由貿易をこの地域で行うことが出来ます。

私たちの貿易部門の輸出情報のところに貿易統計があります。お客様には次のツールに アクセスして頂けます:展示地図・投資地図・世界地図・ SIAVI  などの政府関税情報(システムまた、関税のデータを提供するサイト) を提供するサイトもあります。
また、その他の選択肢としてSIICEX 外国貿易のための統合情報システム もあります。 
また、私たちのポータルサイトにてPuede solicitar tambin el servicio de メキシコ専門コンサルティングサービス をご使用して頂けます。

税務管理サービス (SAT)は、税関総署に輸入業者登録の管理リストを通じて、脱税に対処するために、外国貿易のオペレーションコントロール・輸入の完全かつ信頼性の国勢調査を作成するための責任があります。また、連邦財務省と密輸などの生産部門と両方に影響する税関詐欺などを防止し、検出します。輸入業者のリストへの登録は、輸入したい方のための必要条件です。
次の商品を方輸出するは輸出業者登録 が必要です: 
アルコール飲料とビール
アルコール、変性アルコールと結晶化したはちみつ
加工タバコ(タバコ、葉巻、その他のタバコ)
エネルジータイプの飲料

登録は無料です。

州政府の経済開発部門にご相談して頂けます。連絡先はこちらです州政府

次のリンクにて前刊のコピーを見る事が出来ます: ビジネス誌リスト

輸出情報 にて無料で電子版出版物をご覧いただけます。
 

次のリンクにて各州で授与されている投資のための税制上の優遇措置、の詳細情報をご覧になることができますMIM

ProMxicoでは、輸出情報の分野にて貿易統計 など国内外の情報をご覧頂けます。

メキシコの輸出業者は原産証明書のあるメキシコ産商品を輸出する事によって利点を取得します。
原産証明書とは書類上にて商品がメキシコ産であることを証明するものです。その為には、要件及び操作についての条件を満たしている必要があります。
メキシコ署名の自由貿易協定には様々な原産規定があり、輸出者がより利点を得ることが出来る様にしています。

連邦国家はメキシコシティに集中されているにもかかわらず、貢献してきた国の行政装置の多くは、順番に、大企業のオフィスやほとんどの外国投資大部分を占めています。メキシコシティは、国の残りの部分よりも高い高い収入を持ち、20万人の消費者(潜在的な)集中している。

メキシには大都市圏がいくつかあり、生産活動及び消費活動にてメキシコシティが第一の主要地です。しかし、モンテレーそしてグアダラハラも同じく重要な主要地です。

ProMxico では、メキシコ専門コンサルティングサービスを通じご提供できます。または、SIAVI にてご相談も出来ます。
このシステムは、2468桁にて規制・輸入・輸出の関税を提供しています。
http://200.77.231.38/

また、関税のインタラクティブなデータベースにてマーケットアクセスマップをご覧いただけます。293以上の国と地域の輸出品の市場へのアクセス条件(二国間)および170輸入国の条件が記載されています。

www.macmap.org

ProMxico はは年間会社を通じて様々な国際イベントで自社製品を展示するための国民統合を促進しています。
メキシコ会社の分野にてイベント にて国際イベントなどをご覧いただけます。

次のリンクにて年間及び月間数字・主要輸入商品・輸出そして、1993年から2012年までのメキシコ貿易報告書をご覧いただけます。

http://www.economia.gob.mx/comunidad-negocios/comercio-exterior/informacion-estadistica-y-arancelaria

メキシコの流通ネットワークは、直接輸入業者、ブローカー、販売代理店、代理店、小売業者だけでなく、海外の輸出業者の子会社として、多くの異なる流通経路から出来ています。輸入。販売代理店は、今現在重要性が損なわれていることを見始めています。その為、低価格でシンプルな商品ばかりを販売しています。価格が上がるごとにつれ、自身で製品の専門家としての役目を行っています。最も一般的な直接販売手順は、買い手のニーズに応じて要求の厳しい代理店を通じて販売することです。つまり、一般では外国プロバイダーから直接買う事になります。小売店への直接販売について:市場知識とビジネスの連絡先を確立するには、実際の実装が必要です。法律及び税務アドバイスを常に受けることを強くお勧めします。また、恒久的施設と考えられない為に会社は所得税の対象となります。営業担当者:連邦・州。地方自治体・工業製品製作所などの大きな買い手の対応の場合一般的には担当者が最適だと考えられます。一方、代理店は消費財の販売に最適です。販売員:連邦労働法によると、販売員はメキシコでサービスを提供する場合、国籍・雇用者居住に関わりなく、輸出外国会社の社員として働くことになります。この法律は、直接監視の元で販売を行う販売員はその商品を販売している人の従業員とされます。この場合、会社は法律で定められたすべての法的要件を遵守することになります。チェーン店: メキシコの人気上昇及び受け入れに恵まれています。外国企業はチェーン店の使用料やその他の支払いと引き換えに、知的財産やノウハウの使用を許可します。契約の終了時およびノウハウの移転の場合は、加盟店は競争相手になることがあります。このリスクを軽減する為に、加盟店契約における非競争条項を含めることができます。また、メキシコの相手方から受信した使用料は、メキシコで課税されます。二重課税を回避するためにスペインとメキシコ間の条約の下で、税金は使用料の総額の10%を超えてはいけません。但し、使用料の受取人はスペインの税金で勇逸の課税の対象となります。最後に、加盟店はメキシコの競争独占的慣行を犯罪と法律(価格設定、購入義務など)を検討する必要があります。

既存製品の輸出会社としてWEBサイトで会社情報・製品・規定と認定(事前登録)などを公開しなければなりません。また、製品の電子カタログを書く製品により写真300300、最低3枚を載せてください。フォーマットはJPG, PNG GIF500KB以下でなければなりません。

ProMxico駐在員事務所を通じて輸出OREX)製品および/またはサービスのための申請者のサービスを促進することである。プロモーションは、自社の製品やサービスを促進し、メキシコの輸出を支援するためには、受益者の口座のためのサンプル、カタログ、価格表および技術仕様のOREXを送信することによって行われます。

ProMxicoには、特定の活動のための払い戻しの経済支援リストがあります。これらの活動はProMxico より独立され、コンサルタント及びイ機関企業が行います。

これに関して、ProMxico は活動の最後に企業を経済支援します。つまり、活動を行う前の企業は、住所に一番近い事務所にて申請書を提出して頂き、担当者の考査の元ProMxico が支援する額を払い戻し出来る範囲で指定されます。学が確定した際、企業は活動を開始できます。活動終了の際、必要な領収書を提出し、払い戻しが行われます。
重要な事として、払い戻しされる額はProMxicoに戻されてはいけません。すなわち、授与量は失われた費用として記録されます。
 

ProMxico は様々な研修及び書類手続き・物流そして、輸出専門に関するルーツを提供しています。私たちのWEBサイトにて、研修及び評価分野内に最初のステップ・サポート・輸出者の為の基本的なガイド・フランスへの輸出ガイド・欧州連合への輸出ガイドなどをご覧いただけます。

このページにて、  ProMxicoの展示会カレンダー をご覧いただけます。 国内および国際レベルでの展示会、会議、コースやセミナー、会議など多くに関する情報が掲示されています。
どの様にメキシコ輸出会社連絡先に会社を登録する事が出来ますか?

 輸出者連絡先フォーマット を記入していただき、diex@promexico.gob.mx  までメールを送信してください。または、次の電話番号までお電話頂き、お客様の情報登録を行う事も出来ます。:

メキシコシティ内は(55) 5447-70-70

国内の場合01 800 EXPORTE (3976783)


このアドバイスは、NALADI / NALADISA 規定のメキシコ製品をLAIA (ラテンアメリカ統合連合)の国に輸出する為にあります。特別コンサルタントサービスにて、 ProMxicoが提供する情報をご覧いただけます。

メトロ: 大学駅にてペリフェリコ北行のマイクロバスに乗っていただきPEMEXの病院の前の歩道橋上で、ProMxicoに到達するために外周側に2ブロック歩いてください。
メトロバス: ペリスル駅にて、ペリフェリコ北方面のマイクロバスに乗って頂き、PEMEXの病院の前の歩道橋上で、ProMxicoに到達するために外周側に2ブロック歩いてください。


-ペリフェリコにてアステカテレビ前に出ていただき、側面車線からサンタ テレサ プラザとサイモン ボリバー学校を通っていただきProMxico のビルにつきます。
-.- ペリフェリコにて、アンヘルでペドレガル病院に出ていただき、側面車線でピカチョ道を通って頂き、正面にProMxico.のビルが見えます。

注意事項: お客様用駐車場の誤使用の際には、サンタ テレサ通りNo. 1580 まで行ってください。

ProMxico が提供する財務支援は、プロモーション・研修とアドバイスがあ中心です。もし、財務支援が必要な場合はBancomext か、経済産業省  のページをご覧ください。

ProMxico は、国際市場に関係する幅披露出版物を提供しています。このこれクッション・輸出者・コンストラクター・市民を通じて企業プロジェクトの支援ツールを提供します。 
これらの出版物はProMxico で行われた研究開発活動の結果であり、三つのカテゴリーに分類されます:技術資料、ガイドのエクスポートおよびインタラクティブガイドです。 
輸出情報. にて参照して頂けます。

次のページにて、ProMxico が提供するサービスのカテゴリー一覧をご覧いただけます: メキシコ会社 
輸出や輸出の準備ができて輸出の可能性のあるメキシコの会社です。 輸出可能性有り: 国内市場に集中していますが、輸出したいのですがどうやって輸出するかわかりません。直接貿易及び間接貿易出来る商品を持っています。
輸出の為の準備: 輸出の為の準備を通過し、もうすぐ輸出します。もしくは、間接輸出をすでに行っています。
輸出者: 最低1回は輸出したことがあります。 
外国訪問者
メキシコでの投資の意思を持つ、外資系会社です。
外国に位置する会社でメキシコの製品/サービスを購入したいと思っています。

ProMxico 2007613日に大統領令により、経済産業省の系列として設立されました。現在、国内に27の事務所があり、世界の22ヵ国に32の事務所を設けています

ProMxico とは、国際経済におけるメキシコの参加を強化する担当メキシコの連邦政府の機関です。そのために、国の既存企業の輸出活動をサポートし、国への外国直接投資を誘致するためのアクションを調整します。

輸入手続きに関しては 経済産業省にて、お手伝い出来ます。次の電話番号にお電話いただくことも出来ます。電話番号: 01800 410 2000, 5729 9100.

 2009年には機械、家電製品や総輸入、自動車(7.89パーセント)、鉱物性燃料(6.73パーセント)、プラスチック(5.42パーセント)、楽器の39.2%を占め8584の一部、精密機器(3.65パーセント)、有機化学物質(2.81パーセント)、鉄(2.25%)、鉄鋼(2.21パーセント)が輸入されました

これに関する情報は経済産業省が提供しています。詳しい情報については、01 800 410 2000国内何処からでもお掛け下さい。また、 経済産業省のウェブページをご覧いただくことも出来ます。事務所へのご訪問の際は、次の住所までどうぞ: アルフォンソ レジェスNo. 30 Col. イポドロモ コンデサ 郵便番号06140, クアウモック地区, メキシコシティ、メキシコ. 電話番号: 5729 9100  メールアドレprimercontacto@economia.gob.mx 
また、関税のウェブページにても、メキシコ輸入の情報をご覧頂けます。 

経済産業省のウェブページにて、En el portal de la Secretara de Economa encontrar el インターネット経由関税情報システム (SIAVI) にて、8桁のメキシコへの関税のデータ(章、見出し、小見出しと画分)、そして輸出と輸入量と価値を分類して、関税条項のアドバイスを受ける事が出来ます。
経済産業省のウェブページ内にて、貿易統計 の分野があります。そこで、INEGIBANXICおが提供する公式データから開発メキシコの貿易上の写真、レポートや相談システムをご覧いただけます。
また、私たちのウェブポータルにある輸入統計をご覧いただくことも出来ます。貿易統計

お客様の商品に適切な市場を知る為に、ProMxico は様々なルーツを使用し、可能性及び輸出経路の国の脅威を調べます。例えば次の3つを挙げます:
海外可能性の認識.- ProMxico は、メキシコ産B2Bのプラットホームを兼ね備えており、メキシコ会社は私たちの海外事務所で記録された需要について知ることが出来ます。また、海外会社を招待し、メキシコ産商品の需要を記録し、出来る限り販売者と書いての直接的な連絡交換を行います: http://hechoenmexicob2b.com/ 
ProMxico
はツールを使用し、企業の国際化を推進し、製品のための最高の市場を識別するための情報を提供しています:
-
輸出ガイド 
-
戦略産業
-
自己診断 
-
オンラインコース
-
輸出のためのヒント(会委員とのチャット
http://www.promexico.gob.mx/es_mx/promexico/Informacion_para_exportar 
お客様には、輸出者連絡に会社を登録して頂き、私たちの海外事務所より製品のプロモーションを無料で行い、海外会社がお客様の会社を探す事が出来る事になります。
http://www.promexico.gob.mx/es_mx/promexico/Directorio_de_exportadores_mexicanos

お客様の会社が輸出に適用し、商品輸出の可能性のある全体的な戦略を志向するツールを提供いたします。初期段階では、輸出サイクルが最適です。

PyME の為の自己診断
国際貿易センター(CCI)にって作られた分析機器は、輸出に必要な準備段階の分析を行います。
このツールは、国際市場に会社の準備とそれを実行するための作業計画の概要を入力したい中小企業の経営者を提供しています。
輸出サイクル
この自己診断では、輸出知識を診断し、現在の準備段階を決定します。 
インタラクティブなクエリシステムを通じてサイクル輸出を構成する6つのステージがあります。一度お客様のニーズを定義し、情報サービス、コンサルティング、出版物、トレーニング、プロモーション、オンライン自己評価で検出された状況に応じて輸出するための財政援助を要求します。
包装
この自己診断システムを通じて輸出や国際輸送のための包装を評価することが出来ます
品質 
このシステムでは、国際品質ISO 9001:2000のレベル及び準備に必要な事項を知ることが出来ます。

輸出の詳しい情報については、輸出基本ガイドをご覧いただけます。ここでは、輸出ビジネスの為の必要な情報やアドバイスをご覧いただけます。 

輸出手続きと書類についての情報は輸出基本ガイドにて一般情報をご覧いただけます。
この出版物の書類ツールは輸出したい方、もしくは輸出に関わりたい方に使用して頂けます。 
ツールの中には、輸出の為の書類及び手続きのガイド(食段階に最適です)があります; 市場ガイドによって特定の国で商売をするための情報・可能性のオファーまた、特定のセクターについて知ることがデイます。 
輸出ガイド 
詳しい情報の為に、ProMxico 特別アドバイス を提供しています。

輸出プロジェクトとは、お客様が効率的な輸出を行えるために経済・ソーシャル・市場等の側面を含めて必要なプロセスを実行する事です。これを行うためには輸出情報にある電子計算機又は、輸出者サービスをご覧ください。 
また、関税担当者のサポートを受けることもも推進します。

2009年のメキシコの最初の輸出部門は、14.68パーセントを表、第87章(自動車)の26.55パーセントと85章(家電や電気製品)は、鉱物性燃料部門が続く(13.27パーセントと第27章)、及び原子炉(12.66パーセントと章84、)と車の輸出になります。

関税は製品を登録し、支払うべき義務額(税金)をメキシコ国内またはあ販売する国によって指定された額です。

関税法は、間営為専門家・責任者の許可のみを受付、SHCPは関税の度合い・技術的な要件なに関して責任を取ります。 
製品の関税を定めるためには次の方法があります:
関税担当者
SHCP
の外国貿易における指導所 
CAAAREM
のオリエンテーションモジュール通関に出席することができます

マーケットアクセスマップにて、国際貿易センターの関税また、二間制の 市場について知ることが出来ます。 

私たちの貿易分野にて、貿易統計 をご覧多だけます。ここでは次のツールにアクセスする事が出来ます:展覧地図、投資地図、国の地図 SIAVI (Sistema de インターネット経由関税情報) といった情報も提供しています。

ProMxico では、輸出者連絡帳を兼ね備えており、ここにはメキシコの主要的な輸出会社・機関・組織を検索して頂けます。また、この連絡帳には輸出会社及び貿易会社が設けられています。

ProMxico は、 メキシコ産- B2B と言った、国外のメキシコ産需要・オファーを見つけるシステムを兼ね備えています。製品・サービス・会社や地域で検索出来、貿易部門からオンライン及びリアルタイムでアクセスして頂けます。このような機会は、ProMxicoの海外事務所にて取得されます。

ProMxico は、 メキシコ投資地図と言ったツールを持っていおり、ここではグローバル投資のプロジェクトを成長させます。また、メキシコの優れたオペレーションの配置を知ることが出来ます。

メキシコでは、外国投資は外国投資法律で規制19931227日に連邦官報に掲載され、次の日に発効され守られています。この法律は、8章、39条、11項目にて成り立っています。
規則の規定を明確にするため、いくつかの令嬢を除いて、199898日に官報に掲載された外国投資法と外国投資の国別登録簿の法律が20日より発効されました。この法律は8章、496項目で成り立っています。

メキシコシティと大都市は国内の20%以上の人口を占めています。また、国内最高の所得税を記録しています。主にこの為、1999年から2009年にかけてFDI573%集中しています。その他、ヌエボ レオン州(モンテレー)・アメリカ国境付近などが投資に最適な地域です。

経済産業省(www.economia.gob.mx) 及び、投資促進ユニット・ProMxicoの国際ビジネス(UPINI)   (www.promexico.gob.mx) があります。
経済産業省の一般外国投資部門は、ポリシーとして、信頼性の高いサービスを提供する事にしています。この様に、品質管理を守り、お客様に満足していただけるシステムを提供しています。このためには、3つの異なったダイレクトリーがあります もっと見る

外国投資総局(DGIE)は外国投資法の下で行政命令を発行するために、責任ある経済産業省の行政単位を持っています; 運営・外国投資の国別登録簿(NREN)を管理; 国のFDIの挙動に関する統計を開発し、公開する; 外国投資のための国家委員会の技術事務局として機能; 投資を促進誘致を支援し、国際投資フォーラムでメキシコを表す; 国の投資環境に関する情報と研究を普及し、FDIに関する公共政策ガイドラインを実装する http://www.economia.gob.mx/comunidad-negocios/competitividad-normatividad/inversion-extranjera-directa

1999-2009 までに記録された情報によると、第一投資国はアメリカで541%を占めており、第二は欧州連合で338%(スペインを第二とし、152%、オランダは107%、イギリス33%、ドイツ17%)、そしてカナダは38%を占めています。

NAFTA と機械開発セクターが行ったメキシコへの製造業の外国投資誘致により、1999年から2009年で約435%のFDIを占めています。その次に、財務セクターが253%を占めており、市場・公共交通・コミュニケーションは81%そして、報告期間中が6.2%を占めています。

 投資マップにて、必要な情報をご覧いただけます。このツールは、直接外国投資統計・国際貿易・ポータル市場を混合しています。国・パートナー・企業ごとの分析を行い、流通及び150ヵ国以上の価格をご覧いただけます。
その他以下のリンクをご覧いただけます
経済情報INEGI 
Banxico 
経済産業省、直接外国投資事務所(DGIED)

メキシコでの直接外国投資 (IED) は、私たちの国の経済と社会の発展に貢献することです。メキシコは直接外国投資が進める財源、雇用創出、技術移転、競争力の向上など、大きな重要性のある成長を成し遂げてきました。 
このように、メキシコ銀行が表示する桁・経済産業省の元、直接外国投資はメキシコで11417000ドルで前年度の2008年より389%低くなりました。 
もう一つ注意すべきは、近年、外国投資の構造の変化を統合されたことが直接の長期投資のためメキシコを受信することです。構造の変化は、中央と個々の州政府を保持する外国投資を誘致で顕著な活性によるところが大きい; それは当事者が(第3国からの企業の設立のために結果的インセンティブで)された国の特権地理的状況および多数の自由貿易協定, 同様にオープン法律の存在と投資のいくつかの協定の保護と促進の署名、スペイン初の持つBITす。FDIは、主に42.3%を受け取った製造業、に送られた。金融サービスは、22.6で、他のサービスは16.1貿易10.4と他のセクター、8.6.を占めています。また、2009年のFDI50.9%で参加した米国、から主に来た;オランダは12.8%を寄付。プエルトリコ、10.2%。カナダ、9.1%。スペイン、5.5%。英国、3.7%。日本、1.6%。シンガポール、1.4%。およびその他の国4.8といった統計になります。

私たちは、国、パートナーや業界による分析をするためのツールを持ってい ます。また、 150 以上の国々のための貿易の流れと関税が含まれています。 リンク